佐々木秀景先生 少壮吟士認定祝賀会

2011.02.27.23:07

昨日、京都のリーガロイヤル京都にて佐々木秀景先生の少壮吟士認定祝賀会が盛大に開催されました。

白波瀬先生開式のことば
9_20110227232006.jpg
田中先生、お祝いのことば
10_20110227232006.jpg
佐々木一景先生ごあいさつ
11_20110227233029.jpg
佐々木秀景吟士・吟詠披露
1_20110227231840.jpg

祝吟祝舞では水緑が棉生先生の舞で「宝船」を吟じさせていただきました。
2_20110227231840.jpg
祝宴にて、まなみさんと・・・
4_20110227231840.jpg
祝宴にて
6_20110227231839.jpg
3_20110227231840.jpg
ちょっと祇園へ・・・一力の前で
7_20110227232006.jpg
本当に素晴らしい祝賀会でした。

祝賀会の後、祇園を歩いていると・・・
どこからともなく、「ママでしょ・・・お店行くから教えて~絶対行くから~」と声をかけられ、
「私はここの人間ではありませんので」と言ったら「ウソついても分かってるよ~お店どこ~」と・・・
着物を着ていたので間違われたのかも・・・
さっさと逃げて帰りました。


スポンサーサイト

comment

Secret

去年拝見しました、佐々木康人さん黒1点。

2011.03.01.21:41

去年初めて少壮吟士の大会を見に行きました。テープに採っておいたので後で聴いてみようと思います。 さて、年齢性別不詳モードで登場の「つもり」の(おじさん臭ぷんぷんでしょうが)李丹の自己紹介を少々。吟歴(開始)は水紅さんよりは古いのですが、始めて五年で転機があり、うん十年の休眠に入り、二年前にこの世界にリターン(李丹)してきた今浦島です。(合計7年の吟歴の今伸び盛り!)久々のこの世界はまぶしい! 近所にある中国語サークルのお姉さん(もう古希だけど私からみると・・・)から近隣市の文化祭の詩吟に誘われたのがきっかけでした(サークルの親睦会で楓橋夜泊を中国語発音で吟じた話をお姉さんが聞きこみ)行ってみたら、上手な人の吟を聴いてるうちに「ムラムラ」と触発されて李丹(^_^;)、でお姉さんの弟デシに。その時はこんな出逢いに遭遇するとは夢にも・・・。実は!、と気を持たせて次回のお楽しみ(?)に。<ファンの皆さん、お騒がせします>
改天見!(再見と同じようにサヨナラとか又会いましょうの意味)

佐々木さんの律詩を拝聴しました

2011.03.02.12:58

さすが京都の方、吟に雅な品を感じました。(駆け出しの直感ですが・・・)
みやびと言えば水紅さん水緑さんは双子さんですよね(どう見ても)水紅さん、後姿だけでなく、お写真からは正面も「あでやか」であること分かりました、お見それしました。
水緑さん、京都の夜どこかのママさんと間違われたとか、声を掛けた方はママさんにあしらわれたと思い込んだでしょうね、彼に同情します。
再来週の少壮吟詠コンクール、当会でリーチの掛った方が居ますので応援がてら勉強に行くつもりです。

2011.03.02.20:52

李丹さま・・・

佐々木秀景先生の少壮の特別審査の吟を聴かれたんですね・・・私は聴いていないのですが、すごくお勉強されている方なのできっと素晴らしかったのでしょうね(^0^)
本当にこの特別審査は厳しいもので、また大変緊張します。私も何年か前を思い出します。
今年、貴会の方が出られるのでね・・・特別審査に残れますように祈っております。

李丹さんの思う通り私たち双子の姉妹です。(私は妹)
幼いころから一緒に詩吟をしてきて、私の一生のライバルです・・
多分、水緑もそう思っていることでしょう・・・(笑)

久々のこの世界はまぶしいと思って頂けることが嬉しいです。
たくさんの方にそう思っていただけるように私達も頑張りま~す
Select Template
プロフィール

水緑・水紅

Author:水緑・水紅

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク