よこはま動物園 ズーラシア

2011.04.11.15:07

日曜日、家族でよこはま動物園ズーラシアに行きました。
私、ズーラシアは大きな公園だと思っていたので、
入園してみると、動物が沢山いて「なんか動物園みたいやな~」と
言うと、「え~ここ動物園やで~
ほんまに知らんかったん」と笑われてしまった。

まずは、行きの車で
P1040270.jpg
動物にカット
P1040273.jpg
家族写真
P1040275.jpg
インドゾウ豪快
P1040279.jpg
お昼ね中のスマトラトラ
P1040302.jpg
ドゥクラングール
P1040307.jpg
インドライオンお昼寝中
P1040315.jpg
フンボルトペンギン
P1040343.jpg
レッサーパンダ
P1040320.jpg
ホッキョクグマお昼寝中
P1040350.jpg
面白かったのが「おやじカンガルー」
笑わしてもらいましたよ・・・
P1040363.jpg P1040365.jpg P1040366.jpg
子供とバチッ☆
P1040429.jpg
夫婦で☆
P1040357.jpg
オカピ
P1040405.jpg
真緒とママ
P1040424.jpg
真之介とママ
P1040428.jpg
楽しい思い出
P1040388.jpgP1040414.jpg
P1040436_20110411150426.jpg
















スポンサーサイト

comment

Secret

2011.04.11.16:07

め~~~~っちゃ 楽しそう♪
仲良しで 素敵だわ(*^_^*)
お子さんも とても可愛いね~

おやじカンガルー 笑いました(^o^)
壁紙にしよかな~♪

Re: タイトルなし

2011.04.11.17:12

ピュアさん、こんにちは・・・
おやじカンガルーの壁紙ってv-356

本当に敵がいない動物園の動物はリラックスしていて
笑いますよ~
特にカンガルーは酷かった!
動物は可愛い~と思って見るのが多いけど
おっさんやん、これっておっさん、おもろすぎ・・・でした。

結構、天王寺動物園には行きましたが、無かったな~

本当に、すごく楽しく過ごせたから良かったよ!

少壮吟士の歴史

2011.04.16.13:59

今年は大震災の影響で決戦大会の出場者予定者中、約1/3の方々が欠席されたそうです。
李丹も当日応援に行こうと思っていましたが、家族の冷ややかな視線に堪えられず行け
なかったのですが、残念ながらリーチをかけていた流派の方が落選だったので来年に楽
しみを繋ごうと思っています。。
  昨年の少壮吟士審査決戦大会のプログラムを読み返してみました。
初回(37年前)からの入賞者全てが登録掲載されている貴重なものなので大事に保管し
ておきました。 3回入選者(少壮吟士)116名、2回・74名、1回129名となってい ました。
 ここに一度でも名前を残すだけでも凄いことなのに挫折知らずにタンタンタンと合格
した田中和美さん、一度の挫折で追いついた尾崎富美さん、という天才も居れば、リーチ
をかけて、あと1回の壁に泣き、年齢で涙をのんだ方も多くおられるようです。
そんな悲喜こもごもの歴史が読み取れました。 もしやと思って「うん十年前」会社の
詩吟部(兵庫県)で李丹の一歩先を進んでいた同い年の女性を探してみたところ、なんと居
ました!54歳のラストチャンスに初入選してました。「凄いことやっとったんやね!」と、
うん十年ぶりに電話をし、時期遅れのお祝いを言いました。
地区別の出場者(昨年)を分析してみると西日本に集中していましたね。
中でも兵庫県18名、大阪府10名と、この2府県で20%も占めて(計140名)いました。
因みに東北以北では北海道3名福島県2名のみで他県は0でした。
 歴代120名しか当選していない少壮吟士中、3名も松葉一族で占めるとは!凄い事ですねぇ。

Re: Re: 少壮吟士の歴史

2011.04.19.21:32

李丹様。
今年の全国大会は震災の影響で中止が決定し仕方のないことではありますが、
子供達や、臨んでいる方々にとっても残念に思います。

私達は、幼い頃から吟道の師匠である父より大変厳しく指導を受け
詩吟を愛してまいりました。
中学生の頃までは、詩吟をしている・・・だけだったように思います。
しかし、いろんな舞台を拝見し、沢山の舞台に立たせていただくようになり、
常に素晴らしい先生方の吟を拝聴し、それに伴って剣詩舞の素晴らしい舞を拝見し、
そのうちに仲間同士で熱く語り合い、吟に対する思いも変わってまいりました。

作者の思いをどのように表現できるか、そして聞いてくださる方に
どのように伝わるのか。
相当な時間と努力を要しました。・・・そして現在も進行中です。

詩吟を吟じる事が出来るには、聞いてくださる方々、見てくださる方々、
周りの接待の方々、伴奏がありetc・・・

そんな中、自分がどのように詠えるのかを常に考えています。

自分だけが楽しみたいならそれだけでいい、でも私達を応援して下さる
皆様に感謝と思いを伝えていくのも私達の誇りなんです。

水緑水紅、結果だけを見れば少壮の大会にタンタンタンと合格、一度の挫折で追いついた
と思われるかも知れません。
しかし、合格させていただく為の努力は相当なものでした。

毎日、時間さえあれば課題吟16題を、苦手な吟も好きになるくらいに詠い込みました。
お互いに練習し合い、主人や子供達にも毎日聴いてもらいました。
仕事、家事、子育てがあるから練習できないなんて理由にはなりません。

舞台直前、緊張で頭の中が真っ白になった事もあります。でも舞台の前に立ち
前奏が流れ出すと、不思議と詩文が目の前に現れました。

ただ、どんな苦労をしても詩吟が好きなんです。

私達にとって、挫折は挫折ではないんです。
沢山の大会で失敗もしてきました。落ち込みもしました。
でも、同じ失敗を繰り返さないように、「失敗を笑顔に変える」こと
それは、自分にしか出来ない・・・
水緑水紅のモットーでもあります。

李丹様に少しでも私達の吟人生が伝わればと思います。

Re: Re: Re: 少壮吟士の歴史

2011.04.30.01:12

少なくとも私には、痛いぐらいに伝わりました。

私は30歳を過ぎてから詩吟を始めたのですが、
長山国嶺先生のような例がありますので、
失敗を繰り返しながらも希望を持って頑張っています。

「どんな苦労をしても詩吟が好き」
この気持ちが無かったら、私も頑張れません(笑)

貴重な良いお話を聞かせて頂き、ありがとうございました!

2011.05.06.00:37

気楽さん はじめまして。
 気楽さんも高みを目指していらっしゃるようですね、がんばって下さい。
 水緑さん・水紅さん、「天才」と簡単に片付けてしまったこと、お詫びします。
 大変な努力の裏打ちがあってのことなのですよね。

課題吟16題を、「苦手な吟も好きになるくらい」に詠い込まれたとのこと、さすがです。
 昨年初めて見に行ったのですが「16題」何が当日当たるか分からない、というシステムであることを知らなかったので、プロを目指す人ほどの人たちがが何故「詩譜」を見ながら詠っている(半数程度の方達が)のだろう、と訝しく思っていましたが、後半になってそのシステムを知り「さすが大変なものだなぁ」とびっくりしたものでした。
 李丹もどんな吟も「好きになるくらい」の気持ちを持ちたく肝に銘じます。

2011.05.06.00:38

気楽さんも高みを目指していらっしゃるようですね。
がんばって下さい。
 水緑さん・水紅さん「天才」と片付けてしまったこと、お詫びします。
 大変な努力の裏打ちがあってのことなのですよね。

課題吟16題を、「苦手な吟も好きになるくらい」に詠い込まれたとのこと、失礼しました。
 昨年初めて見に行ったのですが「16題」何が当日当たるか分からない、というシステムであることを知らなかったので、プロを目指す人ほどの人たちがが何故「詩譜」を見ながら詠っている(半数程度の方達が)のだろう、と訝しく思っていましたが、後半になってそのシステムを知り「さすが大変なものだなぁ」とびっくりしたものでした。
Select Template
プロフィール

水緑・水紅

Author:水緑・水紅

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク