詩道楠水吟詠会 師範錬成会

2011.09.04.17:31

久しぶりに一人で律詩を吟じました。吟題は「児島高徳桜樹に書するの図に題す」

感情の入りやすい詩です。私が愛連の指導者の部で吟士権をいただいた時、予選はこの吟でした。
今とあの時とでは感情の入り方が全然違いますね・・・
言葉や詩の重みの感じ方が20代とは違うのでしょうね・・・歳をとった証拠だね・・・

水章は相変わらず「本能寺」でした・・・

HI3H0323.jpg
HI3H0329.jpg
HI3H0320.jpg
HI3H0327_20110904172931.jpg




スポンサーサイト

comment

Secret

Select Template
プロフィール

水緑・水紅

Author:水緑・水紅

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク